柔術で4ポイント獲得する方法 マウントポジション バックコントロール

ブラジリアン柔術 グレイシー柔術

 

 

柔術 の試合で4ポイント獲得する方法 「マウントポジション バックコントロール」

ポジティブポイント 4点

マウントポジション / リバースマウント

バックコントロール / バックグラブ

マウント


マウントポジション・・・上の選手が相手にまたがって馬乗りの状態で3秒以上抑え込んだ場合。仰向け、横向き、うつ伏せ全てが有効です。
左側は、典型的なマウントポジション
右側は、相手がうつ伏せの状態リバースマウントと呼びます。

バックコントロール


バックコントロール・・・背後から両足を相手の内腿に絡めて3秒以上制した場合。このとき両足を組んでいてはならない。背後から相手の両腿に両足を絡める。

 

日本ブラジリアン柔術連盟公認団体 常設道場
【 モンスターハウス MONSTER HOUSE 】

 

代表:伊藤 秀之 (黒帯)

 

大阪府 箕面市 船場西3-8-8 千里 プラザビル 2F GENKI GYM 隣り

 

モンスターハウス電話でのお問い合わせは

電話番号 072-727-2020

 

モンスターハウス 問合せメールでのお問合せはこちら


モンスターハウスの場所はこちらモンスターハウスの場所(地図) 駐車場:タイムズ箕面船場西タイムズ箕面船場西駐車場(地図)

柔術の試合で4ポイント獲得する方法!関連ページ

柔術で知っておきたい7つの極め技
ブラジリアン柔術の勝敗は、サブミッション(関節技・絞め技)によるものか、時間内に決着がつかなかった場合は、両選手が獲得した得点の差により勝敗を決定します。引き分けはありません。
柔術の試合!得点板の見方と3つの優先順位
ブラジリアン柔術( BRAZILIAN JIU-JITSU )の得点板の見方と3つの優先順位をご説明します。
柔術の試合で2ポイントGETする方法!
ブラジリアン柔術で2ポイント獲得する方法(テイクダウン、ニーオンベリー、スイープ)
柔術の試合!パスガードで3ポイント獲得
パスガードとはガードポジションの選手に対して、上の選手が両足を越え、横または頭上から3秒以上押さえ込む。インサイドガードポジションから脱しサイドポジションで相手を抑え込むこと。